【料金比較】自宅と通院、どっちがお得?

レーザー美顔器が自宅でも使える時代になりました。

今までレーザーと言えば医療用しかなく、高いお金を払って通院する選択肢しかありませんでした。
自宅でケアしたくても、レーザーはなかったんですね。

自宅派の方は、フォト(光)や超音波、電子、イオン導入、スチームなどの家庭用美顔器を購入していたと思います。

2013年4月、そこに登場したのがトリアの家庭用フラクショナルレーザー美顔器!
Tria Skin Aging Care Laser_BOXDEVICE

自宅と通院、どっちがお得?

クリニックでのフラクショナルレーザー治療と自宅でのトリア・スキン エイジングケアレーザーの料金比較をしてみました。

料金比較
トリア・スキン(自宅用) 69,800円(税込) 顔全体・回数制限なし
SBクリニック(通院) 105,000円(税込) 顔全体・1回
Nクリニック(通院) 94,500円(税込) 顔全体・1回
SNクリニック(通院) 84,000円(税込) 顔全体・1回
SK形成外科(通院) 58,000円(税込) 顔全体・1回
IM皮膚形成外科(通院) 31,500円(税込) 両ほほ・1回

通院の場合、クリニックにより料金にばらつきがありますが
だいたい1回あたり3万円台から10万円台といったところでしょう。
(施術部位によっても料金は変わります。)

基本的に、クリニックでは初診にヒアリングがあり、施術、術後経過観察となります。
通院は1回ではなく、数回通うことが多いです。

そうすると、1回5万円だとして、3回通えば15万円。
けっこうしますね(^_^;)

トリア・スキン エイジングケアレーザーの場合は、自宅でいつでも何回でも行えます。
それで、69,800円なのは安いと個人的には思います。

トリアは1回60円!?

たとえば、仮にトリア・スキン エイジングケアレーザーを5年使ったとしましょう。

スキンケアのサイクルは、1サイクル3ヶ月(2ヶ月照射、1ヶ月休み)なので1年で4サイクル。
照射している期間は2ヶ月×4サイクル=8ヶ月≒240日なので、
5年で240日×5年=1200日です。

トリア・スキン エイジングケアレーザーの値段を日数で割ると
69,800円÷1200日≒58円 となり
1日あたり(1回あたり)約60円でレーザー治療ができてしまう計算になります。

コストパフォーマンスとしては、トリアは非常に良いといえるでしょう。
充電すれば、何度でも使えますし、いまのところとくに不具合はありません。

ただ、トリア・スキン エイジングケアレーザーのデメリットをあげれば、
3か月間で1ターム(2か月間毎日トリアを使ってその後1ヶ月お休みするというサイクル)になりますので、
はじめの2か月間は毎日レーザー美顔器でケアをする必要があるということでしょうか。

個人によって肌質や刺激を感じる強さは異なるので一概には言えませんが、ダウンタイム(ケアした後のお肌を鎮静化させる時間)は軽くて日常生活に支障はないと思います。

そして、最近フォトフェイシャルなどクリニックとの併用を考えている方が多いようです。
併用したい場合は、トリアを購入する前に、必ず通院中の美容クリニックの医師に併用可能か相談しましょう。