家庭でレーザー美顔器が使えるのはなぜ?

家庭でレーザー美顔器が使えるのはなぜ?

トリアのスキンエイジングケアレーザーは
自宅でしみそばかすをケアできる家庭用レーザー美顔器ですが、
一般的に、レーザー光線の医療機器は医師の免許がないと扱えません。
医師法17条でも免許を有しない人の取り扱いを禁止しています。

美容クリニックではレーザー機器を医師免許のある方が使ってケアしてくれますが、
エステサロンだと医師がいないため扱うことができないのです。

エステサロンの場合は、レーザーではなく光照射になります。

では、なぜトリア・スキンエイジングケアレーザーは個人が扱えるのでしょうか。

Tria Skin Aging Care Laser_Group

違反している機器なのでしょうか?
いいえ、違います。

医師法17条でのレーザー医療機器というのは指定があります。

その指定条件は技術面であったり機器のよって決まっています。

「この機器に関しては、医師免許が必要です」という決め事があるんです。

その指定機器の部類に家庭用機器のトリアは当てはまりません。

家庭用として開発されているので、個人でも使用して問題ありません。

光や超音波式の美顔器とは一線を画す画期的なレーザー美顔器です。

ちなみに、トリアレーザー脱毛器では、本体が重いというレビュアーさんもいましたが、
このエイジングケアレーザーは軽いので、使っていて疲れることはないでしょう。
 

トリアの美顔器の使用方法は難しくないのか?

とても簡単です。
実際に使っていて、難しいと感じることはありませんでした。

電源のオン・オフ、出力レベルの調整はすべてボタン一つで操作できます。
夜に洗顔後、照射口を水気が取れた肌に軽く当てて滑らせるだけです。
使用時間はエイジングケアレーザーが音でお知らせするので、使用方法は簡単です。

ただ、顔の上をすべらせるのに、うまく滑らせるまで慣れが必要なのかもしれません。
焦らずにきちんと滑らせれば均一に照射されるので問題はありません。

フリーダイアルでの電話対応もしているので、レーザー美顔器の購入を悩んでいる方は
いろいろ質問してみるといいと思います。