トリア・スキン エイジングケアレーザーのココがすごい!

トリアのスキンエイジングケアレーザーは、
肌の修復作用を利用してアンチエイジングを行っています。

『修復』ということは、何らかのダメージを与えているということです。
これは、スキンケア商品や光美顔器、スチーム美顔器、超音波美顔器ではできないことです。

では、実際に何をしているのでしょうか?

トリアスキンレーザーはノンアブレイティブタイプで、
皮膚にレーザーをあてると、皮膚の浅いそうから深い層に
目に見えないほど小さなの穴があきます。

トリアレーザー 図
(画像は、トリア新商品説明会時のものです。)

穴が開くって怖い~って思われたかもしれません。

でも、怖いことはなく、たくさんの極細レーザーが当たることで
ほんとに小さな(コンマ何ミリといった)傷ができる感じです。

tria-seminer11
tria-seminer10

そして、表面に穴を開けるのではなく、特殊技術レーザーにより水分に反応し、
角質より内部の真皮層まで刺激を与えています。

これが、自宅で一人でできるんです!!
すごくないですか?

トリアスキンエイジングケアレーザーは、フラクショナルレーザーなので、
切開して表皮に穴を開けるようなアブレイティブタイプではありません。

※トリアのフラクショナルレーザーと他社のフラクショナルCO2レーザーは別物です。
 微弱な炭酸ガスは含まれていません。

年を重ねてターンオーバーの機能が若い頃より衰えていくと、何もしないと老化していきますよね。

でも、そこにトリアレーザーで刺激を与えることで、細胞が「修復しなくては!」と動き始めるのです。
もともと持っているお肌の再生能力に刺激を与えて、肌自身が治そうとコラーゲンやエラスチンを作っていきます。

そうすると今まで鈍化していた肌再生能力が活性化し、どんどん肌生成のために働きだします。

子供の新陳代謝は早いですよね。
大人になると鈍りますが、トリアを使うことで新陳代謝を高めるイメージです。

トリアレーザー 図

肌の再生を行うので、メラニン色素だけではなく
リフトアップやしみ・しわにも対応できるのはこのためなんですね。

美白コスメだと、シミに効くけどしわには効かない。
スチーム美顔器は、肌の表面を潤すだけ。

肌の真皮に働きかけるトリア・スキンエイジングケアレーザーはすごいのです!