トリア・スキンエイジングケアレーザーは、ズボラな40代女性にぴったり? (2)

使用した初日の感想

早速、箱を開け手に取ります。
想像していたよりも軽くて小さい、それに薄いですね。

triaskin_review01_03

手の平に収まるサイズで握りやすいです。
すごーい高級感は感じませんが、安っぽい感じもしません。
『これ本当に効くの?』といった不安感はまったくありません。

昔から面倒くさいことは嫌いで、説明書なんか読んだことがない私。
電化製品だって何だって、適当につないで適当にボタン押しちゃいます。
今まではそれで何とかなってきたので、トリアを手にとったときも、適当にボタンを押したところ、赤いランプが点灯し、手のひらに当てるとレーザーが照射されました。

一瞬ビクッとたじろぐ私…

「痛い」と聞いていたけど、そうだった、すっかり忘れてた。。。

チクっというか、ピリッというか、思っていたより痛い…。

想像していたよりも痛みが強かったので、毎日続けられるのか不安に襲われました。
『そんな大げさな!』と思われるかも知れませんが、超痛がりなんです…

『続けられるかな…』と、使用に勇気が持てず、若干の後悔も。

ややしばらく左手に鏡、右手にトリアを握りしめ正座で考えること数分…
美顔器相手に5分くらい真剣に悩みました。

美顔器相手に、本人は至って大真面目なんです(笑)

そして、ついに意を決して使い始めました。(←正座して)
だって今やらなければ、あとは美容外科の道しかないんですから。

トリアの家庭用美顔器、使い始めました…が!?

triaskin_review01_04

簡単な使い方の説明書を見て、「4ブロックを30秒ずつ照射ね、超簡単~」と使用を始めました。
きちんとあたっていないと照射の赤レーザーが点灯しないので、それはそれは難しく悪戦苦闘。
面積が広く平坦な頬のあたりは赤いランプが付くのですが、おでことか鼻の下とかは付いたり付かなかったりで、うまく照射できません。

なんとなく時計で30秒ずつ計り、途切れ途切れではありましたが、何とか照射できた!
初日は無事に終えた~。

2日目も、初日同様にうまくいったりいかなかったり…
でもそのうち慣れるでしょと、シミがない美しい自分?を想像して痛みに耐えました。
シミもそばかすも、肌荒れも小じわも全部解決~と気持ちだけは前向きで(笑)

そして3日目、なんとなくネットサーフィンしていたら、トリアの広告が目に留まりました。
あら~絶賛売り出し中なのね~私ってば流行の先端を行ってるかも!なんてクリックして動画を見ていたら
『…アレ?なんか使い方違くない?』

ガーン…ショックであります( ̄□ ̄;)

しかも紫外線対策は、私が想像していたよりも、けっこうガッチリやらねばならないらしい。
そうなると、紫外線対策グッズも揃えなければいけないし、作戦を練り直さなければならないかも…
としばし脱力。

飽きっぽくコツコツと続けることが苦手なもので、一度折れた心は容易には復活できず、仕切り直しに1週間も要してしまいました。

でも、やっぱりシミのないお肌になりたい気持ちに変わりはなく、再度正しい使い方動画を見ながら照射を再開。

トリアは正しく使いましょう

30秒照射すると自動的にピッと音がなるので、次のブロックへ進みます。
また30秒でピッと音がなる。
一度失敗を経験した私は、音が鳴って知らせてくれるシステムに感動。
正しく使えば、ちゃんと30秒ごとに音が鳴るんだ(笑)
「あらまあご丁寧に」とか独り言を言っちゃったりして、こういうところがやっぱりアラフォーのオバサンです。

4ブロック終了しますと、今度は「テッテレー」という終了音がなるのです!

今度はばっちりでございます~
トリアちゃん、君はなんて優秀なんだ!

音が鳴っただけで褒めちぎるのもなんですが、こういう優秀さを感じさせてくれる美顔器なんて、そうそう出会えることはないんじゃないでしょうか。

あとは、私の頑固な 「そばかす」と「シミ」、それから最近お悩みの「小じわ」がどこまでケアできるのか、嬉しいご報告ができたらいいなと思います。

>> 2週間後の40代女性のトリア奮闘記(2)公開しました!