トリア・スキンエイジングケアレーザーを2週間使用した感想(ズボラな40代女性)

トリア・スキンエイジングケアレーザー体験談2週間目

いろんな意味で衝撃的な美容道の幕開けでした。
使用して2週間経過した今でも試行錯誤の連続であります。

シミ、そばかすに悩む40代女性の私が、トリアのレーザー美顔器を使用して、どのように変化するのか、面倒なことは大嫌いなズボラ人間でもきちんと継続できるのか、身を持って体験したことを赤裸々に綴っていきたいと思います。

トリアスキンエイジングケアレーザー 2週間
2週間後の写真です。現時点では、シミはまだ薄くなっていないですね。

まず正しい使い方ですが、だんだんとコツを掴み、30秒ごとに4ブロック、スムーズに照射を終えることができるようになりました。
私の場合、鼻全体にもそばかすがあるので、なんとか鼻にも照射できないか・・・とチャレンジしてみましたが、凹凸のあるところは私の技術ではお肌に密着できずに断念。
説明書には鼻は4つのゾーンに入っていませんが、顔専用なので指で触れて骨を感じる部分であれば、目の周りも含めて顔全体に使えるということをトリアのサイトで確認しました。
もうちょっと腕が上がったらチャレンジしてみたいと思います。

それから痛みについてですが、使用時のチクッとした痛みにはようやく慣れてきました。
ですが『何にも感じないわ~』というほど痛みが消えたわけではありません。

照射後は、『じんわりと痛い』ような?
『熱を持ったような火照り感』のような?

この違和感は、痛いわけではなく、日焼け後のヒリヒリした火照りに近い気がします。
火照った感じは私の場合15分くらい続きますが、ローションを付けたり、髪を乾かしたりしているうちに気づいたら消失しています。

最初の1週間はレベル1で、慣れてきたらレベル2へアップ、ということなのですが、レベル1でも十分痛い私には、レベル2にアップする勇気はありませんでした・・・。

早くシミを消したい一心で、レベルアップできないことに若干の焦りを感じましたが、このトリア・エイジングスキンケアレーザー使用者の口コミや評判を検索すると、1週間程度でレベル2にアップできない人もいるようで、ちょっと安心しました。

ただ初めて使用した頃よりは、確実に痛みには慣れてきたので、レベル1ならば、余裕でスイスイ照射できちゃいます。

余裕がでてきたものの・・・

トリアスキンエイジングケアレーザー 美顔器

あまりの激務に「5分だけ…」のつもりで横になったところ、気づいたら夜中の3時だった日もありましたが、頑張ってお風呂に入り、レーザー照射もできたのでギリギリセーフ?

あとは、どーにもこーにもクタクタで、記憶喪失の日が(笑)
気づいたらやっぱりフローリングで朝を迎えてしまったことが1回ありました・・・。
さすがに床に横たわると、体がバキバキでアラフォーには堪えます。

「気づいたらまたフローリングでさ~」なんて笑い話のつもりで友人に話したら、
「あのねぇ、化粧を落とさないってのは雑巾で顔拭いてるようなもんだよ」
と言われてしまいました。。。
友人の真顔がとっても怖かったです。
痛みに慣れて余裕をかましてる場合じゃないな・・・と反省。

私の紫外線対策

トリアスキンエイジングケアレーザー スキンケア

もともとが面倒臭がりやでズボラな性格の上、仕事が肉体労働系?に近いので、おしゃれとは無縁です。
制服とは名ばかりの作業着に着替え、移動は自転車、1日のうち2時間近くは紫外線を浴びながらママチャリに乗ってます。
そんな生活をしていますと、この2週間の中で一番大変だったのは日焼け対策です。

私の場合はシミやそばかすが出来やすい体質の上、色白なので目立ちやすくファンデーションでは隠れないことが悩みです。

カバー力や美白の情報収集は欠かさない私。
口コミや評判を探し求めてわかったことは、私のような広範囲なそばかすですと、隠れないというより隠し切れないという現実(涙)

若い頃から日焼けしないように気を付けてはいましたが、出産後からはシミがより一層濃くなりはじめました。

余談ですが、ママ友の中にはシミやそばかす、小じわが目立つ40代女性がたくさんいます。
井戸端会議では、出産後にシミが増え、子育てで眉間にしわができ(笑)、気づけば小じわも増え、「いい化粧品ない?」という話題は尽きません。
産後にシミが増えたという女性は多いようですね。

また横道にそれてしまったので戻りますが、吹き出物や虫刺されの後、ほんの小さな傷や引っ掻き傷でさえも、色濃くシミとなってしまうのは私だけでしょうか?

日焼け止めを塗る習慣は定着していましたが、それでもシミが出来ていく体質なので、夏が来るたび、なんとなく顔色が悪く、実年齢より老けて見えることも悩みの種でした。
なので、美白道を目指しているわけではなく、ただ顔色が良く健康的に見られたいというのが私の切実な願いなのです。

今回トリア・スキン家エイジングレーザーを使用するにあたって、紫外線対策は絶対に必要とのことで、さすがに通常の紫外線対策ではまずいかも…と思いました。

それで、まず手始めに日焼け止めを高品質のものに変えることに。

triaskin_review_02_02
POLA WHITISSIMO
UVブロック シールドホワイト

今まではドラッグストアで安価なものを買い求めていましたが、こちらの日焼け止めは虫が寄ってきにくいハーブの香りがあるとのこと。
蚊の誘因体質の私には、ぴったりの日焼け止めではありませんか!
それに少量でもよく伸びますし、塗ったあとのギトギト感や乾燥した感じもありません。

朝は7時に出勤しますが、駅までの数分の道のりも気を抜かず日傘は欠かしません

そして問題の仕事中移動はこんなことになっちゃってます。

紫外線対策 サンバイザー

私だって30代まではまだ恥じらいもありましたので、黒いサンバイザーを付けてるオバサンを見ると「オバサンなのに自意識過剰じゃない?」なんて本気で思ってたんですよ。

そんな私が、まさかまさかのオバサン丸出し・・・。

この真っ黒なサンバイザー、街中で見かけるオバちゃんの年の頃は50代か、60代?
さすがに40代女性で、これはないかも・・・(笑)

それに子育て中なので公園に行くことが多いのですが、もう恥ずかしいとか言ってられません。

紫外線対策 サングラス

どうしてこんな恥ずかしい恰好を平気でしているのか?

①背に腹は代えられないのだから、恥ずかしくてもしょうがない
②そもそも人の目が気にならない(オバサン根性丸出し)

私なりに考えてみましたが、どちらにしても美白を心がけている以上は、深層心理では人目を気にしていることには変わりないわけですね。
なんだかんだ言っても、女性は何歳になっても乙女心を忘れてはいないってことなんでしょうね。
我ながら摩訶不思議であります。

それに何と言っても、トリアさんが必ず日焼け止めは必須だと言っているので、紫外線対策は万全なほうがいいに違いない、と個人的には思っています。

効果のほどは?

さて気になる効果の方ですが、使い始めて4~5日が経過した頃、なんとなく肌がスベスベしてきました
もともとニキビやザラツキは気になりませんでしたが、休日出勤に残業三昧の生活をしているものですから、ここ数か月は本当にお肌の調子が悪かったんです。

寝不足で吹き出物が出たり、肌がくすんで疲れて見えたり。
愛用の化粧水を買いに行く時間がなかったりで、つなぎとしてドラッグストアの化粧品で済ませてしまってたんです。

それが、レーザー美顔器を使い始めてたった4~5日目でお肌がツルツルに。
2週間目を迎える頃には、肌のキメが整った実感はないものの、小じわは少し減りましたし、くすみが取れて顔色が良く見えるようになりました。

一緒にトリアのリペアローションとリペアセラムを使用していた相乗効果もあるかな?

トリア リペアスキン 基礎化粧品

2分間レーザー照射をした後は、スキンリペアローションスキンリペアセラムをつけます。

トリア リペアセラム 口コミ

ちょうど愛用の化粧水が無くなったところだったので、トリア・スキンエイジングケアレーザーの開始とともに、一番効果的なスキンケア製品を使用できたのは幸運なことでした。

ローションはシミの発生ルートに、リペアセラムはシミが出来る原因となる発生ルートにアプローチし、美容成分がレーザー後の肌を落ち着かせるためのスキンケア製品ということで、安心して使用できました。

トリアスキンリペアローション

レーザー照射からスキンケアまで、すべての工程が5分とかからないのはズボラな私には大変ありたがたいことです。
マッサージやら、パックやら、時間のかかるケアは無理。

でもトリアなら、短時間でパパッとすんじゃいますし、何よりも顔を洗ったらすぐにケアできることがお手軽で嬉しいです。

強いて難点をあげるならば、「シミが濃くなった気がする」ことでしょうか?
皮膚科のレーザー治療でも、皮膚が生まれ変わり、シミが押し上げられて剥がれ落ちるというメカニズムらしいので、シミが浮き上がってきたということなのでしょうか・・・?
くすみが取れて肌色が明るくなった分、シミが目立つようになったのかも知れません。

欲を言えば「シミも薄くなってほしい」ですが、たった2週間で嬉しい変化を感じられたので、これからも継続していきたいと思います。
 
 

>> 4週間後の40代女性のトリア奮闘記(3)公開しました!