トリア・スキンエイジングケアレーザー体験談(6週間経過)(2)

トリア・スキンエイジングケアレーザー体験談(6週間経過)(1)のつづきです

充電はマメにしましょう

トリア・スキンエイジングケアレーザーをいつものようにレーザー照射しようと電源を入れたら、青ランプが点灯していました。

トリアスキンエイジングケアレーザー 青いランプ

充電ランプが点灯してもしばらく使えるので 『充電は明日でいっか~』 (←また適当)
翌日もそのまま放置していたら、使用中に電源が切れた~(>_<;) ガックリ… 最後まで照射できないのは気持ち悪いし、自分のズボラさが招いた結果ですが損した気分です。 このようなことがないように、充電はきちんとしておかなければなりませんよね。 トリアさんによると 『ケアしないときは、トリア・スキンエイジングケアレーザーを充電器につないだ台に置いたままにしておいても大丈夫です。いつでも完全に充電されていて、すぐにケアできるので便利です。』 とのこと。

そうか、充電器につないだままにしておけば、こんなことにはならなかったんですよね~

トリアスキンエイジングケアレーザー 充電

シミ、そばかすを隠す?

街中で見かける同世代とおぼしき40代女性は、頬の一番高い場所に大きなシミの一つや二つ、ほとんどの女性にあるような気がします。

たぶんそれは、私がシミやそばかすを気にしているので、同世代に見える40代女性とすれ違う時に、シミ&そばかすセンサーが反応してしまうのでしょうか(笑)
あとは、年齢的にもほうれい線とか小じわとか、自然に目が行きますね。

シミやそばかすをコンシーラーで隠しても、部分的に厚塗りになっていたり、寄れたりしてよけいに目立つような気もします。

そんな私もコンシーラーを探し求めて、2~3ヶ月前に@コスメで上位にランキングしていた資生堂のスポッツカバーファウンデイションというコンシーラーを、@コスメの店舗で購入しました。
あんなに口コミや評判を読み漁ったというのに…実はまだ未使用(笑)

資生堂 コンシーラー

説明書には 「あざ、しみ(肝斑)、そばかす、やけどあとや傷あとなどが目立ち、普通のメーキャップではかくしにくい肌をカバーするためにお使いいただくメーキャップ化粧品です」 とあります。

色を確認するため、指で少しすくってみましたが、この商品て2色しかないんですよね。
それで、薄いほうがこちらの商品なんですが、色白の私にはまったく合いませんでした…
だって見るからに濃いですもんね~

私ってば、念入りに調べたわりには、使わない化粧品が多いということが判明(笑)
チャレンジ精神旺盛ですが、購入したのにチャレンジさえしていないという…
もはやズボラというより、ダメ人間な気がしてきました。

これから期待すること

頬のシミが濃くみえるようになったのは前回も書きましたが、とくに左の頬の3つのシミは、輪郭がより鮮明になり、目立ってきたような気がします。

左頬のシミが濃くなって、ファンデーションを乗せてもシミは目立ちます。

接写でよーく見て見ると…

トリアスキンエイジングケアレーザー 肌に黒いブツブツ

シミの中に現れた黒いツブツブ。
シミの元となるメラニン色素が浮き上がってきたということなのでしょうか?

そばかすは、どうかな~?
そばかすとは長い付き合いなので、実際はそれほど薄くなってるとは思えないのですが、なんとなく薄くなっているような気もします。

シミが目立つ分、そばかすが薄くなったように見えるのは錯覚なのか、本当に薄くなっているものなのか、これからの経過がより一層楽しみになって参りました。

6週間経過した現在、まだレベル3に上げる勇気がありませんが、お肌の状態が落ち着いたらチャレンジしていこうと思います。

 
>> 8週間後の40代女性のトリア奮闘記(4)公開しました!