トリア・スキンエイジングケアレーザー体験談(10週間経過)

トリア・スキンエイジングケアレーザーを使用し始めて、9~10週間目のレポートです。

梅雨時期も終盤を迎え、汗だくで化粧崩れがハンパない40代女性の私が、美顔器と格闘している様を綴るレビューも、終盤を迎えております。

triaskin_10weeks_review01

寝起きなので表情は冴えませんが、全体的にシミ、そばかすが薄くなってきました

ついに8週間の照射が終わり、4週間の休止期間に入りました。
休止期間に入った最初の数日間は、就寝前になんだか大事なものを忘れているような、手持無沙汰な感じ…

たった8週間前までは顔を洗うことはおろか、布団まで辿り着けずにフローリングの床で寝てしまうようなズボラな私でも何とかなるものだなぁ(笑)
 
継続は力なりとはよく言ったもので、毎日続ければきちんと習慣化するものなのですね。

triaskin_10weeks skincare

レーザー照射がなくとも、夜のスキンケアは怠りません!

ホルモンバランスが変化する40代女性というのは、気の持ちようで美魔女にも汚バサンにもなれるものなんだな~としみじみ感じました。
とはいえ、美魔女には程遠い私ですし、そもそも美魔女は目標に入っていなかったはず(笑)

でも、「たった8週間で効果が現れたのだから、続けたらもっといいことあるかも~」
という欲が出てきました。

体力の衰えや子育ての悩み、それから仕事の重圧などなど、アラフォー女性を取り巻く環境はなかなか厳しいものがあります。

中身はボロボロだとしても、見た目だけでも若く見えるというのは、40代女性にとってはかなり重要だったりします。
それが、トリア・スキンエイジングケアレーザーに出会って、ほんの少しの手間で(手間というほどでもありませんが)肌荒れが改善したり、小じわが減ったり、憎きシミ、そばかすが薄くなったのは、本当にありがたいことです。

もうトリアの開発者さんには足を向けて寝られません(笑)
(どっちの方角にいるかは知りませんが・・・)
 

 

トリアの歴史は長かった!

ところで、最近あちこちで目にする美顔器の広告。
設立して間もない会社だと 「信頼度はどうかな?」 と不安になりますよね。

そこでトリアの歴史を調べてみると、トリア・ビューティーが誕生したのは2003年なのですね。
トリアレーザーが日本上陸したのは2005年、最初は脱毛器の発売だったようです。
それからいろいろな変遷を経て、トリア・スキンエイジングケアレーザーが日本で発売開始されたのが2013年とのこと。
私が想像していたよりも、ずいぶんと長い歴史がある会社なんですね。

triaskin_10weeks us

アメリカのFDA(※)認可を得た唯一の家庭用美容レーザーともなれば、信頼度は抜群です!
(※ 日本の厚生労働省に当たるアメリカの政府機関)

トリア休止期間に入って

8週間の照射を終える頃、私の頬の黒いツブツブはまだ消えていませんでした。
触った感じもザラザラしていましたし、肌全体も乾燥が進んでいるのか荒れているのか自分でもわからないくらい硬くなった感じでゴワゴワしていました。

トリアスキンエイジングケアレーザー 肌に黒いブツブツ

そんな状況で照射最終日を迎えてしまったので、「休んでいる間にシミやそばかすが増えてしまったらどうしよう…」
「黒いツブツブはいつ剥がれ落ちるのだろう?」 とかいろいろ考えていました。

その反面、あの痛みから解放されたと思うとホッとしている自分もいたりします。
今は何もしていない状態なので、また4週間後からは照射が再開されるというのに、なんだかすべてが終了してしまったような錯覚にとらわれます。

さて、この黒いツブツブ…
いつ剥がれ落ちるんでしょう?

誰かに聞きたいけど…

悩むよりまず検索!
↑ どこかのCMで聞いたフレーズ(笑)

こんな時こそトリアに電話しようと思いましたが、コールセンターの営業時間は私も仕事中で、合間に電話をかけるどころか昼食さえ取れないことも多いので、夜な夜なパソコンに向かい口コミや評判を探します。

黒いツブツブがどれくらいの期間で剥がれ落ちるのかは個人差がかなり大きいようです。
そもそもの黒いツブツブの出現が、早い時期に出現した人ほどシミやそばかすが早く薄くなったという口コミがいくつか見られました。
やはり早くに良い変化が現れた人の口コミは、商品に対しての評判がとても良いですね。

triaskin_10weeks 美顔器

私の黒いツブツブは、トリア・スキンエイジングケアレーザー使用開始から6週間近く経ってから出現しましたので、だいぶ遅い方だったのではないかと思いました。

「そうか~皆さん、けっこう早くに効果がでてるんだ…」
鏡を見ながら、ザラザラした手触りの黒くなったシミを垢こすりでゴリゴリと擦ってしまいたい衝動に駆られます。

いやいや、そんなことしたらダメでしょう。
もっとシミやそばかすが濃くなってしまうかも知れません。
ガマンガマンなのです!

これは痛さのあまり、照射レベルをコンスタントに上げられなかったことが敗因と思われます(笑)
レベル3にアップしたのは、7週間目に入ってからでしたから 『もっと早くにレベルアップできたら良かったな~』 と自然に独り言も。

さらば、黒いツブツブ

「ツブツブはいつ取れるのかな~」 なんてボンヤリと鏡を眺めていたある日のこと。
『アレ? なんか頬がツルツルしてる?』
 
いつもは刺激の少ない泡洗顔を心がけていますが、結果を急ぐあまり洗顔の際に少し手の平で普通に洗っていたような記憶も少々ありますが(笑)

triaskin_10weeks 黒いツブツブ

鏡でよーく見て見ると、黒かったシミは茶色く変化して黒いツブツブは消えていました。
9週間目に入って3~4日目のことです。

念願の白い肌…な~んて簡単に白くなったりはしませんが、もともとこげ茶色だったシミが黒いツブツブが出現して濃くなり、剥がれ落ちたら薄茶色のシミに変化していく様子は、本当に感動ものです。

どんなに高価な化粧品を使っても、その効果は肌の表面に限られています。
お肌のターンオーバーが正常に行われていても、このトリア・スキンエイジングケアレーザーを使用した時のような、老廃物が押し上げられて消えていく、というはっきりと目に見える変化を感じることはできないんじゃないかなと思いました。

痛がりの私がレーザー照射を続けてこられたのも、目に見える変化の連続を体験し、感動したからに他なりません。

シミ、そばかすを気にする40代女性は多いと思いますが、そばかす歴40年くらいの私でさえも、はっきりとした効果が現れました。

triaskin_10weeks キメ整った

乾燥肌によるちりめん小じわにも少し効果があったと思います。
お肌のたるみに関しては、自分自身があまり気にしていないのもあって、はっきりとした効果は感じられませんでした。
ですが、何よりも乾燥が治まってお肌のキメが整ったことは、とっても嬉しいです。

休止期間はあと2週間ありますが、再開するのがとても楽しみです!
次回は、8週間使用した感想のまとめをご報告したいと思います。

>> トリア・スキンエイジングケアレーザー体験談(3ヶ月経過)最終回へ